sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

一人暮らしの風呂場は吊るす収納にすると掃除が楽だし汚れにくい

風呂場を公開。 一人暮らしの風呂場であれば、この程度の物で十分。 吊るす収納で直置きを避ければ、掃除が楽だしそもそも汚れにくいです。

風呂全体

f:id:sloppylife:20180509191502j:plain

洗面所から撮影。

浴槽側

f:id:sloppylife:20180509191450j:plain

ただ浴槽があるのみ。 何も置かない。

洗い場側

f:id:sloppylife:20180509191729j:plain

こちらも床や棚には何も置かない。

タオル掛け

f:id:sloppylife:20180509191745j:plain 風呂場に必要なものを掛けている。

掃除用スポンジ、ボディソープ、シャンプー、洗顔料、カミソリ、泡立てネット

ボディソープとシャンプーは「詰め替えそのまま」という製品を使用してます。 この製品は使い始めると手放せない。 ボトルを置いたときの、あのヌメっとした汚れが発生しない。 それに、中身を最後まで使いきれる。

しかし、注意するポイントがある。 それは、中身を最後まで使いきれてしまうこと。 ボトルの場合は、ポンプを押して中身が出なくなっても、フタを開ければ底にたまってる分であと数回洗える。 しかし「詰め替えそのまま」は中身を使い切ってしまう。 予備がないと、いきなり詰む。

ちなみに、身体を洗うのには、手ぬぐいを使ってます。 手ぬぐいは泡立ちがよく、泡切れもよい。絞りやすいので、全身拭くことも可能。 使用後は洗濯し、寝る前に干せば朝には乾く。 旅行先の土産物屋には大抵ご当地手ぬぐいが売っており、気に入れば自分用の土産として購入します。旅行時の小さな楽しみ。

風呂場に必要なものは実は多くありません。 シンプルにしようと思えば、もっとシンプルにすることができる。 そしてシンプルにすればするほど、掃除が楽。

詰め替えそのまま MINI 7点セット MS-7

詰め替えそのまま MINI 7点セット MS-7

スポンサーリンク