sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

白シャツってメンテめんどくさいのに何でみんな着るの

ミニマリストは白シャツの人が多い印象

Tシャツ、ボタンダウンシャツを問わず、ミニマリストでブログをやってる人は白シャツを着てる人が多い印象があります。

白シャツ数枚だけ持ってて「私服の制服化」って言っていつも同じ格好してる人たち。まあ僕も毎日同じ服着てるし、似たようなもんですが。ちなみに僕は平日はスポーツウェア的な服を着てて、休日はシャツ+ジーパンです。シャツは青色。 

休日のファッション

 

何故青いシャツ着てるかというと、白シャツを着こなせないということもありますが、青色は黄ばみが目立ちにくいからというのも大きな理由です。

 

白シャツはエリソデが汚れる

そんなボクもスーツ着るときは白いワイシャツです。もちろん着たら洗濯機で洗います。でも洗濯機で洗ってもエリとかソデとか全然汚れが取れないんですよね。何回か着てると、都度洗濯機で洗ってるにもかかわらずエリソデが黄色くなってくる。この黄色を取るにはエリソデ洗剤を予め塗って部分洗いとか予洗いとかしないといけない。

 

白シャツは黄ばむ

これも原因はエリソデと一緒で皮脂だと思いますが、全体的に黄ばみます。買ったときは真っ白なシャツだったはずなのに。漂白剤で洗うと真っ白になるのかな?そういえば日焼け止め使ってると塩素系漂白剤はだめとかいいますね。反応して赤くなっちゃって大変らしいです。

 

色付きだと目立たない

この辺の問題は発生します。皮脂が出る出ないと服の色は全く関係ないです。エリソデは汚れるし、全体的に黄ばむはず。でも色がついてると目立たないんですね。だから白シャツに比べればメンテナンスが楽。

そんなわけで僕は青いシャツを着ています。色付きシャツはズボラ向き。ちなみにTシャツは黒です。

白いシャツ着てる人はちゃんとメンテナンスしてるのか、黄ばんでも気にせず着てるのか、そもそも黄ばみとか気づいてないのか、はたまた頻繁に買い替えてるのか、どうなんでしょうね。僕が無知なだけで、実は白の方が楽なのかもしれない。

スポンサーリンク