sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

サビてるのか焦げてるのか

使わないとどんどんサビていきます

サビを落とせば本体は使える場合もあリますが、サビが進行していると逆にサビで本体を支えている場合もあります。古いの燃料タンクは後者の場合があるみたいですね。サビ落とし使ったらタンクに穴が開いて燃料が漏れちゃった、という事態。

 

内側からのサビ対策としては定期的に水抜きしたりサビ落とししたりして、タンクの中に長期間サビや発生原因を入れておかないこと。外側は塗装などでサビが発生しにくい状態にすることが対策でしょうか。

 

 

「てにをは」はできるけど

ネイティブジャパニーズなので「てにをは」は問題ないです。が、名詞や動詞、助動詞が意外に難しい。どういう意味で使ってるか、普段使う言葉でも意識してないものが多いみたいです。

 

手が動かない

全くできないわけではありません。しかし問題を見て、頭で解き方を考えて、やっと手が動く。横書きの方程式縦書きの筆算に書き直さないと2桁の足し算引き算ができない。

 

流し読むだけでも結構思い出します。

あーこれやったことあるある、という感じですんなり思い出せます。でも実際に手が動くかというと多分動かないでしょう。しかしこれも少しやれば思い出すはずです。技能の記憶は知識の記憶より忘れにくいはず。国語と算数が技能の記憶というか手続き記憶というか、そういうものに該当するのかはわかりませんが。

 

昔はこうだった、なんて

十で神童、十五で才子、二十過ぎればただの人なんて言いますが。誰しも昔はもっとできたはずという気持ちがあるのではないでしょうか。僕も思います。こんなにできない子じゃなかった。人生のピークは小6。

でも昔には戻れないし、戻れたとして今と大差なかったらショックで立ち直れないかもしれません。多分きっと今と大差ありません。前を向きましょう。

 

サビじゃなくて焦げ付いてるだけかもしれません。落とすにはどちらもこすり洗いが一般的なのかな。ゴシゴシ擦るかのごとく数をこなすしかないか。鍋の焦げ付きを重曹水を煮て剥がすような、裏技的な方法があればいいんですけどね。

 

スポンサーリンク