sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

「仕事つまんねー」と思いながら仕事するのは人生の無駄

仕事難しい割に面白くないし、転職を検討してます。毎日、早く帰りたいと思いながら働いている。

f:id:sloppylife:20180522063531p:plain

ビルメンに再就職したい元ビルメンが考える、ビルメンの魅力 - SLOPPY LIFE

 

この「仕事つまんねー」という気持ちで仕事をするのは、かなりしんどい。

そして仕事時間を「早く帰りたい」と思いながら過ごすのは、人生の無駄遣いではないかと思っている。 

魂心Tシャツ 帰りたい(LサイズTシャツ黒x文字白)

魂心Tシャツ 帰りたい(LサイズTシャツ黒x文字白)

 

毎日定時で帰っても、1週間の20%以上が仕事時間

1日8時間、週5で40時間。1週間は24時間×7日で、168時間。

普通に会社員をしてると、毎日定時帰りでも1週間のうちの20%超を仕事に費やしている。毎日仕事時間を「早く帰りたい」と思いながら過ごすのは、人生の20%を毎日捨ててるのと一緒。寿命を2割、自分で縮めてるのと一緒だ。

しかもこれは24時間で計算してるから、睡眠時間を除くと、もっと仕事に時間を使っていることになる。

 

仕事時間を無駄にしない方法

じゃあ仕事時間を無駄にしないにはどうしたらいいのか、考えてみた。

 

仕事を楽しむ

これができれば1番いい。「お金をもらうために働く」のは目的の1つですが、働きがいがある仕事ができれば、仕事時間が有意義になります。今の仕事でそれができれば1番面倒がなくていい。

 

楽しめる仕事をする

さっきのと逆の考え方。今の仕事を無理に楽しむんじゃなくて、楽しいと思える仕事をしようということ。

流行りのフリーランスで働いている人なんかが、これに該当するんじゃないだろうか。フリーランスはちょっと怖いという方は、会社に異動の希望を出したり転職したりすれば、結果的に楽しめる仕事ができるかもしれない。

 

他のことをする

トイレに長めに入るとか、出掛けたらすぐには戻らないとか、どこかに隠れるとかして、仕事とは違うことする。もしくは仕事をしながら他のことを考える。

ライン工の人は手を動かしながら頭では他のことを思考する、なんてのはよく聞く話。

仕事を全部サボるわけにはいかないし、他のことを考えすぎて仕事で失敗するのも良くないから、上の2つよりは効果が低いと思うけど、ちょっとずつから始めことができるし、上の2つよりは簡単。

 

ウン・サボール・ケ・カンタ

ウン・サボール・ケ・カンタ

  

まとめ

結局は自分次第。僕が考えたのは、どれも「仕事の時間」を「自分の時間」にするための方法だ。

今で十分と満足して何も変えないか、今は不十分だから行動して何かを変えてみるか。 どっちが良いか悪いかっていうことはなくて、大事なのは自分が何をしたくて、そのためにどうするかということか。 

スポンサーリンク