sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

冷蔵庫ないけど高野豆腐と切干大根と卵があれば自炊できる

はじめに

僕の部屋には冷蔵庫がない。

以前は持っていましたが、ミニマリストが流行ったときに捨てました。

 冷蔵庫がないからといって、毎日コンビニ弁当やスーパーの惣菜を買うとコストがかかるし、そもそもスーパーに毎日買い物に行くのも面倒。

僕のスーパーへ買い物に行く頻度は、2日から3日に1度くらい。スーパーに行く日は肉や野菜を購入して調理します。しかしこれらは日持ちしないため、購入した日に使いきります。

買い物に行かない日は、冷蔵庫で保存しなくていいものを使用して食事を作ります。

この記事は、冷蔵庫を持っていない僕が、買い出しに行かない日に作る食事について。

乾物を使うと、ヘルシーな食事がいつでも作れるよ、っていう内容です。

 

材料

f:id:sloppylife:20180515201514j:plain

まずは材料。

切干大根:1袋(25~30g)

高野豆腐:1袋(50~60g)

 麦  :スティック1本(45~50g)

 卵  :2個

調味料 :お好み 今回はコンソメを使用

 

作り方

f:id:sloppylife:20180515202420j:plain

切干大根を鍋に入れて水洗いし高野豆腐と麦とコンソメを投入。

材料が浸かるくらい水を入れて、加熱します。

 

f:id:sloppylife:20180515202847j:plain

15〜20分くらい炊くと、完成です。

卵を入れるタイミングはお好みで。

卵も冷蔵庫がない場合は常温保存なので、夏場は中までしっかり火を通したほうが、安全です。

 

高タンパク質低脂肪、食物繊維たっぷり、ヘルシーでボリューム満点の食事ができました。

今回はコンソメを使いましたが、カレーやキムチを使うのもあり。

鍋1つで作れるし、鍋に材料を突っ込んで火を通すだけなので、すぼらでもカンタンに自炊可能。

材料は全て1食分毎に包装されているものが売っているため、食材が湿気ったり虫発生による健康被害のリスクもほぼなし。

 

まとめ

乾物を使うと冷蔵庫がいらない。鍋に入れて加熱するだけだから調理も簡単。ヘルシーで栄養満点。

いつもコンビニ弁当を食べている一人暮らしの人は、お手軽なので1度作ってみてください。

スポンサーリンク