sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

婚活してるけど結婚する気はあるのか

先週末も婚活してました。以前もお会いした方と、2回目のデート。だがしかし、この人と結婚したい、という考えは全く出てこない。お相手も同じ気持ちだったようで、話は弾んだものの今回の方とはご縁はありませんでした。

f:id:sloppylife:20180522213350p:plain

結婚って何

恋愛結婚であれば、恋愛の向こうに結婚があることをイメージしやすいんだと思います。僕もそんなことを考えていた時期はありました。ほんの数年前のことなのに、思い出すとすごい遠い過去の記憶のように感じる。

でも婚活やお見合いは、結婚ありきで関係を始めることになる。ネット婚活を中心に数年間婚活をやってるけど、これが未だにピンとこない。いろんな人に会うけど、好きだとか結婚したいだとかという情熱的な気持ちは湧いてこない。結婚をしようとか意識することができない。

僕は「なんとなく婚活」をやっている、ということなんだろうか。やる気はあるのかという話。そもそも結婚とは何なのか。

 

結婚しないと後悔するのか

結婚しないと後悔するかも、という気持ちが少なからずあるから婚活をしてるのだと思う。もしくは「婚活したけどだめだった」という結果を残して、自分の中で言い訳ができる材料が欲しいだけかも。

 

ずっと一緒にいたい

いわゆる「病めるときも健やかなときも」というやつ。ずっと一緒にいたいから結婚する。これは僕の中では割と自然な考え方。かつて考えたこともある。

しかし婚活でこれを探すのは、はっきり言って無理なのではないかと思う。数回しかあったことない人に、こんな日持ちを抱くのは難しい。この気持ちになるまでには、年単位の交際期間がいると思う。

 

子供が欲しい

これも重要。男女とも年齢が上がれば可能性が減りリスクが増える。

僕としては子供は欲しいが、絶対というわけではない。そもそも欲しいからといって、必ず手に入るものでもない。そして自分に子供がいるという未来は、イメージはできない。

 

死ぬときに後悔する

これもよく言われる話。

でも、死ぬときに後悔できる可能性って結構低いのではないだろうか。この後悔は、きっと大往生とか言われるくらいまで長く、健康に生きて、初めてすることができるものだと思う。

最近祖母が亡くなった。

彼女は10年以上前から認知症を患っていて、僕のことを孫だと認識できなくなっていた。彼女が最期の時をどう過ごしたのか僕は知らないが、僕や家族のことを思い出すことはなかったのではないかと思っている。

 

 

婚活が少しうまく行くと、こんなこと考えて逃げてしまう。自分でも何がしたいのかよくわからない。やっぱり「婚活してる」っていうポーズを取りたいだけなのか。配偶者や子供が、自分の行動を制限する足枷になると思っていて、結婚にいいイメージを持てていないというのは、確かにある。

とりあえずは、もう少し婚活を続けながら考えてみる。知らない人と会って、話をするという行為自体は新鮮だし、結婚以外のものも見つかるかもしれない。

間違いだらけの婚活にサヨナラ!
 

 

スポンサーリンク