sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

ワンストップ特例申請用紙が結構前に届いてた

5月末にふるさと納税した分のお礼状とかワンストップ申請書とか、結構前に届いてました。北海道旅行とか行ってて放置してましたが紹介します。

 

いつ届いたの

北海道旅行に行く前には届いてたんで、6月14日とかそのくらいだと思います。

 

中身

封書で届きました。中身は紙3枚と返信用封筒です。この紙が小学校時代のときのよく見た種類の紙。灰色っぽい。
f:id:sloppylife:20180630203854j:image

わら半紙っていうのが正式名称なんですね。僕は小さい頃「よう半紙」って読んでたような覚えがあります。「よう」は多分「洋」。

 

3枚の中身はそれぞれこんな感じ。

・お礼状&寄附証明書

・ワンストップ特例申請書

・申請書の書き方

 

この中の「ワンストップ特例申請書」に必要事項を記入して返送してって「申請書の書き方」には書いてあります。しかし具体的な記入例はありません。多分空欄を全て埋めればいいんだろうけどホントにそれでいいのか不安になりますね。

 

記入した申請書とマイナンバーカードのコピー(僕は持ってないので通知カード&運転免許証のコピー)を返送すれば申請完了。書類には押印も必要なのでハンコを用意しましょう。

 

申請がうまくいったかどうかはどうやったらわかるんだろう。

 

ワンストップ特例が使えない人

・確定申告が必要な人(自営業とか)

・住民税申告が必要な人(僕にはわかりません)

僕は該当しないから問題なし。

 

住所氏名が変更になったら寄付した自治体に連絡が必要

これは僕には関係あるかも。転職したら引っ越す確率大ですからね。今回届いた書類には、いつ時点の住所が必要なのか書いてないのが不安になりますね。多分自治体への提出期限時点での住所が必要なんだとは思いますが。そもそも通知カードと現住所が違う場合はどうなるんだろう。通知カード再発行とかいるのか。

ダメだったら何か連絡が来るのかなー。来なかったら損することになるけど僕の場合は諦めがつく程度の額ではある。とりあえず提出してみます。まだ締め切りまで期間はあるし、なんとかなるでしょう。

 

スポンサーリンク