sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

ネット婚活での最初のメッセージは短めに

自己紹介文に何を書くかは既に書きました。

 

しかし自己紹介文がうまく書けても、ネット婚活の第一歩を踏み出せただけ。 

ネット婚活において実際に会うまでに必ず必要になるのが「メッセージのやり取り」。

これがうまく行かないと、せっかく出会いのきっかけを掴んでも、次のステップへは進めない。

 

f:id:sloppylife:20180511101100p:plain

今回の記事は、最初のメッセージの作り方について。

僕がペアーズで実践している内容なので、他の婚活サイトや結婚相談所には向かない方法かもしれませんが悪しからず。

 

1.メールを作成する前に

まず、相手のプロフィールに目を通す。共通点や気になるポイントがないか探そう。

 

2.相手の名前をいれる

「〇〇さん、はじめまして!」のような感じ。ネット婚活では名前がイニシャル等になっている場合が多いが、それでも名前は入れたほうが好印象。

その後名前を教えてもらったら、積極的にメール本文に名前をいれてやりとりしよう。

 

3.自分の情報を入れる

自分の情報を出すことで、相手に信頼感を与えることができる。

最初のメッセージでは、名前や住んでる場所を入れよう。プロフィールに書いている内容とかぶってもOK。

 

4.質問を1つ入れる

プロフィールを見て気になったポイントや、何もなければ住んでる場所(プロフィールに都道府県が書いてあれば、市区町村について聞くなど)など、質問を1つ入れよう。

 

5.短めに

最初のメッセージは「ジャブ」。

短めのメッセージで、相手の反応を見よう。

長文だと相手が引いてしまうこともあるので、なるべく短めに。

 

6.例文

僕の1通目はだいたいこんな感じ。

 

〇〇さん、はじめまして!

僕は××といいます。

〇〇さんと同じ△△県に住んでます。

僕は□□市に住んでるんですが、〇〇さんのお住まいはどちらですか?

よかったらメッセージ返信ください。

よろしくお願いします!

 

 コピペ感がすごいですが、1通目はこんなもんでOK。

マッチングした段階では、相手は自分のプロフィールをちゃんと見ていない場合がある。さらに婚活サイトでは、いいね数稼ぎのためにマッチングだけして、メッセージのやり取りをしない場合もある。

そのため、相手がメッセージのやり取りをする気があるか見極める必要がある。

まずは短めのメールで、相手の反応を見よう。

 

以上が、僕が実践している「最初のメッセージの作り方」。

ここからメッセージのやりとり、いわゆる会話のキャッチボールをして、次のステップへ進みましょう。

 

スポンサーリンク