sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

ブルーマンデー対策は日曜日を楽しむことと月曜日に頑張らないこと

はじめに

月曜日だああああ

会社行きたくねえよおおおお

 

f:id:sloppylife:20180514095252j:plain

 

こんにちは。

 

月曜日って会社行きたくなくて辛いですよね。

日曜の夜からすでに行きたくなくて憂鬱。

サザエさん症候群とこブルーマンデーとかいうやつです。

 

僕は以前は日曜朝起きたときからそんな気持ちで、それを紛らわせるために日曜は朝からお酒を飲んでました。

 

今回の記事は、そんな僕が月曜日をちょっと楽にしている考え方について。

 

日曜日を有意義に過ごす

僕は日曜日に朝からお酒を飲んで、気を紛らわせてましたが、辞めました。

部屋でごろごろするだけの休日も、できるだけ作らないようにしています。

「月曜日が憂鬱なら、日曜日は楽しもう」という考えです。せっかくの休日をもやもやした気持ちで過ごすのは、もったいない。

また、せっかくの休日に昼まで寝てしまうと、あなたが実感できる休日の時間が減ってしまいます。

休日こそ、規則正しく楽しい生活を心がけましょう。

 

日曜日こそ早寝

僕は普段22時過ぎに就寝しますが、日曜日は就寝時間を少し早めて、22時より前に寝ることにしています。

日曜日が終わるのが悲しくて、ついつい夜ふかししてしまう人もいるかもしれませんが、完全に逆効果です。日曜日の夜ふかしは肉体的にも精神的にも月曜日が辛くなるだけで、いいことはありません。

 

月曜日はできるだけ仕事をしない

月曜日が辛い理由は「仕事がある」からです。職場に行きたくないのは、やりたくない仕事をやりに会社に行かないといけないから。

なので、僕は月曜日、特に午前中はできるだけ仕事をしないようにしてます。

「平日は仕事を頑張らないと」なんて考えるから月曜日が憂鬱になるんです。月曜日はとりあえず職場に行くことだけを目標にしましょう。

憂鬱な気分で仕事をしても、どうせ捗りません。

 

どうしても嫌なときは休む

最近はやりませんが、以前の職場ではどうしても嫌なときは体調不良で休んでました。

僕は食品工場に勤めてるときにストレスで会社でゲロ吐いてしまったことがあったので、品質リスクという観点からも会社は帰らせてくれました。

会社に行くのも上司に電話するのも無理なら、総務とか代表電話などにかけてしまうのもありです。

 

それでも無理なら病気かも

ここまで僕のしていることを書いてきましたが、「オレの憂鬱はそんなもんじゃどうにもなんねーよ!ああ仕事行きたくねええええ」という人もいるかもしれません。

 

それ、もしかして病気かも。

 

体が動く今のうちに、仕事を休んで病院に行きましょう。会社の評価とか仕事が回らないとか、そんなことを気にしてる場合ではありません。手遅れになる前に、会社に休みの連絡を入れて心療内科へ行きましょう。

 

まとめ

日曜日を楽しく過ごす。そして月曜日はなるべく仕事をしない。無理なら休む。

それでも辛いときは病院に行こう。

 

スポンサーリンク