sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

元ビルメンがビルメンをやめてからビル管資格を独学で取得した勉強法

タイトルがややこしくなりました。

僕は元ビルメンです。

ビルメンとはなんぞや?というのは、別の記事に書きます。

 

この記事では、元ビルメンがビル管(建築物環境衛生管理技術者)資格を取得した勉強方法を紹介します。

 

建築物環境衛生管理技術者とは

建築物の環境衛生の維持管理に関する監督を行う国家資格です。

Wikipediaを見ると、詳しく説明されてます。

 

建築物環境衛生管理技術者 - Wikipedia

面積3000平米(学校は8000平米)以上の「特定建築物」では、資格者を選任する義務があります。

いわゆる「必置資格」というものであり「特定建築物」の数も多いので、それなりに需要があります。

 

試験科目

試験科目は7科目あり、午前の部と午後の部それぞれ3時間ずつ、合計で6時間の長い試験です。合格基準は7科目合計で65%以上正答かつ各科目40%以上正答。科目合格はありません。

 

午前の部

1.建築物環境行政概論 20問

2.建築物の環境衛生 25問

3.空気環境の調整 45問

午後の部

4.建築物の構造概論 15問

5.給水及び排水の管理 35問

6.清掃 25問

7.ねずみ、昆虫等の防除 15問

 

午前午後とも途中退出ができますが、見直し等をしていると、それなりに時間がかかります。

また、試験会場が非常に少ない(全国6箇所)なので、住んでる場所によっては前泊が必要な、試験そのものとは別の意味でもハードルの高い試験です。

 

受験資格

実務経験が2年以上必要です。実務経験の中身は多岐にわたるので、Wikipediaや日本建築衛生管理教育センターのホームページ内「国家試験情報」で確認しましょう。

僕はビルメン時代の実務経験で受験しました。

 

建築物環境衛生管理技術者 - Wikipedia

公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター

 

難易度

問題自体は高難易度ではないのですが、範囲が広いのがやっかいです。

実務経験したことのない分野は勉強してもイメージを掴みづらいので、そこをいかに突破するかにかかっています。

全科目40%以上の正答率が必要なため、問題数の少ない科目(4.建築物の構造概論と7.ねずみ、昆虫等の防除)の対策をしっかりすることが大切です。

合格率は高い年と低い年が交互にやってきます。僕は平成29年(2017年)度受験なので合格率が低い年でしたが、独学で一発合格しました。

繰り返しになりますが問題の難易度は高くないので、独学でも十分合格できる資格です。

 

勉強法

「赤本」と呼ばれる過去問集をやり込むのが、基本の勉強方法です。

ビル管理士試験模範解答集 平成30年版

ビル管理士試験模範解答集 平成30年版

 

 過去問が6年分だったかな?入ってます。

これをやりこめば確実に合格できます。

この試験は選択問題で、計算問題以外は「正しいものを選ぶ」「間違っているものを選ぶ」問題で構成されています。

勉強するときに注意しないといけないのは、「正解の選択肢の内容」のではなく「各選択肢の正しい場合の内容」を覚えることです。

「正しいものを選べ」の問題では、正しい選択肢が1つで間違った選択肢が4つ出てきますが、この間違っている4つの選択肢の正しい場合の内容も覚える必要があります。

5者択一の選択問題の、5択全ての正しい場合の内容を理解する。これを180問6年分、理解記憶すれば、ほぼ確実に合格できます(実際は計算問題もあるので、丸暗記だけではダメですが)。

 

僕の勉強方法

参考書と赤本を買ったのですが、仕事が終わって家に帰って、こんな本を開いて勉強する気にはなれませんでした。

そこで僕が活用したのは、kindleスマホです。

・参考書を自炊して、通勤電車や仕事の休憩時間に少ししずつ読む。

・問題集アプリで、毎日少しずつでも問題を解く

このふたつの方法で勉強して合格しました。

参考書は正直なくても合格できるのですが、いきなり過去問から始めると、問題や回答文の意味がわからなくて、勉強するのが非常に辛くなります。

まずは参考書を、さらっとでいいので最低1回どおり読むことをおすすめします。

僕が使った参考書はこちら。

完全突破!ビル管理技術者受験テキスト[第2版]

完全突破!ビル管理技術者受験テキスト[第2版]

 

全体的に易しくわかりやすく書いてあるので、とっかかりにするには適しています。 

 

アプリは「ビル管理試験攻略問題集」というアプリです。

僕はandoroidユーザーなので、googleのアプリストアを見てみましたが、残念ながら2016年度版までしか出てません。

しかし考え方を変えると、最近数年分を試験前に実力試しのために置いておくことができるので、個人的には今から使うのにもおすすめです。

他にもビル管受験対策アプリは複数出ているので、そちらを使うのもアリだと思います。

 

まとめ

建築物環境衛生管理技術者試験は、難しくないけど範囲が広いからコツコツ勉強が必要。

選択問題なので、スマホを利用して空き時間にちょっとずつやるのがおすすめ。

 

 

スポンサーリンク