sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

エアリーマットレスは3年使うとヘタるけど普通に使える

ミニマリスト御用達といわれた、エアリーマットレス

僕もミニマリストのブログを見て購入しました。

3年前のことです。

 

3年経過のエアリーマットレス

f:id:sloppylife:20180511231953j:plain

真ん中が薄くなって、凹んでます。

外側は体重がかからないので、おそらく購入時の厚さのまま。

暑さは5cmのものを使用しています。

 

f:id:sloppylife:20180511232539j:plain

横から見るとこんな感じ。

 

カバーを外すのは結構面倒

上の写真で白く見えているのがジッパーで、ここを開けると中身を取り出して丸洗いできます。

当たり前と言えば当たり前なのですが、マットの幅よりジッパーの幅のほうが狭いです。

なので、マットをカバーから取り出すときは、マットを少し丸めて取り出す必要があります。

f:id:sloppylife:20180511232811j:plain

こんな感じ。

地味に取り出しにくくて面倒くさいです。

そもそも丸洗いしても乾かす場所もないので、丸洗いは一度もしたことありません。

取り出すのが面倒なので、カバーの洗濯すら面倒。

敷布団用の敷パッドを使用して、本体カバーは洗濯しなくていいようにしています。

表と裏で夏も冬も使用できます、というカバーがついたタイプのものも販売されていますが、中身を出すのが面倒なので、敷パッド運用のほうが間違いなく楽です。

 

寝心地はどうなのか

購入当時の高反発で浮いているような感動は、もう全くありません。

というか、その感覚は結構早い時期になくなったような。

今は普通寝転がるだけで底づきします。

でも、通気性の良さは維持しているような気がします。

布団とは通気性がまるで違う。

旅行等で布団で寝るときは、背中が蒸れて気になります。

 

まとめ

エアリーマットレスは3年もするとヘタるけど不快ではないし、通気性の良さは布団とはまるで違うので寝やすくてオススメ

 

僕が使ってるのはコレ。

 

 

 

スポンサーリンク