sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

蛇口直結型浄水器クリンスイMD301を取付

ペットボトルのミネラルウォーターや炭酸水を買って飲んでいましたが、コスト削減のため浄水器を購入しました。

水道水をそのまま飲む方が安いのだが、まずくて飲めたものではない。

 

この記事は、浄水器の取り付けや最初の使用感について。

 

今回購入したのは、三菱ケミカルクリンスイのMD301という商品。
f:id:sloppylife:20180508214013j:image

価格は同メーカー他機種と比較すると少し高い。フィルターの汚れ具合と使用水量の関係を見てみたいという気持ちから、この機種を購入しました。

 

箱の中身

f:id:sloppylife:20180508214127j:image

浄水器本体、フィルター、取り付け部品セット、取扱説明書。

本体の入ってるプチプチの中に、銘板シール、カートリッジ交換日シール、ポイント登録カード、電池が入ってました。

 

蛇口の形状 

f:id:sloppylife:20180508214432j:image

うちの蛇口はBセット。
f:id:sloppylife:20180508214605j:image
 泡沫金具を外すとネジ山が見えるタイプ。

 

取付

取付金具をつけて、電池を入れて、蛇口に取付ける。
f:id:sloppylife:20180508214746j:image

電池を入れたはずなのに表示が出てない…と思ったら、
f:id:sloppylife:20180508214835j:image

水を流してるときだけ表示が出てランプがつく仕様らしい。

緑色に光っている「しっかり浄水ランプ」は、水をたくさん出してもチョロチョロにしても、ずっと緑色でした。

残量カウンタをみて緑色ランプが消えるのか、それともフィルターのつまり具合を見てるのかは、しばらく使ってみないとわからない。

 

早速浄水された水を飲んでみたが、水道水特有の臭みがなく、とても飲みやすい。フィルターを交換する頃に、また記事にします。

 

クリンスイ浄水器は、購入ではなくレンタルもあります。

詳細は下の広告から。

 レンタルできる本体の種類や、カートリッジ交換頻度等の条件が合えば、レンタルという選択もアリ。本体を購入しなくていいし、使用中に壊れても保証で交換できるのは、レンタルならではの魅力だ。

 

買うのであればコチラ。 

 

 

 

スポンサーリンク