sloppy life !

スポンサーリンク

靴の比較パート2。アディダスのDURAMO 9とミズノのマキシマイザー

去年の夏頃にミズノのマキシマイザーとアシックスのJOG100の比較記事を書きました。今回はアディダスのDURAMO 9 WIDEとミズノのマキシマイザーの比較です。

 

アシックスのJOG100からミズノのマキシマイザーに変えてみた

 

夏に買ったマキシマイザーは年末頃に踵がすり減ってきたんでDURAMO 9 WIDEに買い替えました。しかしこのDURAMOも靴底のすり減りが早いので再びマキシマイザーを購入したという次第です。

とはいえまだまだ普通に履けそうなのでしばらくは2足体制にしようかなとも思っています。結局は履きやすい方を履きそうですが。

 

どちらも使用中の靴なので以下の写真は見苦しい画像ですがご容赦を。

 新品時の写真はないのでアマゾンのリンクです。

 

DURAMO 9 WIDEはこれ。見た目がカッコイイので購入しました。アディダスの靴は公称サイズが実際のサイズ感よりもかなり小さいです。僕は29.5センチを買いました。

 

マキシマイザーはこちら。こちらは29.0センチです。

 

 外観

f:id:sloppylife:20190317195246j:image

横に並べました。左の黒い靴がアディダスで右の白い靴がミズノです。

サイズは上に書いたとおりアディダスが29.5センチでミズノが29.0ですが外観では同じ大きさに見えます。

 

アシックスウォーキングで数年前に測定してもらった僕の足の実測値は両足とも約27.5センチでした。ワイズはなんとF。軽度の外反母趾な偏平足です。

今回比較している靴は、2足とも靴下を履いた状態で足が靴のつま先に当たるところまで出した状態で踵部分に指一本入るくらい隙間があく、そんなサイズ感。

 

アシックスの場合は28.5センチがこれらの靴と同じほぼサイズです。

靴メーカーは靴のサイズ表記を統一して欲しいところですね。世界共通は難しいのかもしれませんが日本法人がある靴メーカーは協会とか作ってるんだろうから何とかして欲しいものです。

このサイズだと靴屋の店頭に在庫がない場合がほとんどなので履いてみて確認ができいんですよ。

 

インソール

f:id:sloppylife:20190317195258j:image

次はインソールの比較です。長さはほぼ同じですが形状が随分違います。インソールも靴と同様で黒がアディダスで白がミズノです。

形状が違うからワイズ表記の統一は難しいかな。測定する部分を規定すればできそうな気もしますが。


f:id:sloppylife:20190317195038j:image

重ねてみました。この画像だけ見るとアディダスがシュッとしてるように感じますね。靴の底側も比較してみます。

 

靴底

f:id:sloppylife:20190317204726j:image

靴底を見るとインソールほど形状に差を感じません。

改めて靴底を見るとやっぱり踵ばっかり磨り減っています。ジョギング中はフォアフットまではいかなくてもミッドフット着地できてないんだろうなあ。歩幅を大きくせず踵から着地しないように意識はしているのですが難しいですね。

ジョギングだけじゃなくて普段履きとしても使用しているので一概には言えないのかもしれませんが。歩くときは大股だし。

 

どれがいいか

アシックスとミズノとアディダスだと見た目はアディダスが好きなんですよね。アシックスとミズノはつま先部分の合皮?っぽいのが運動靴みたいで嫌いなんです。

どれも運動靴なんですけどね。