sloppy life !

スポンサーリンク

アルペンアウトドアーズ春日井店に行ってきました

名古屋周辺というか尾張エリアのアウトドア用品を扱う店で大きいところというと守山区にあるWILD-1とイオン常滑にあるスポーツオーソリティが思い浮かびます。

 

WILD-1は市バスで行けるしスポオソはセントレアへの行き帰りのついでに寄れます。あとは栄のナディアパーク名古屋空港エアポートウォークにSWENというアウトドアショップがありますね。

 

名駅や栄には好日山荘石井スポーツモンベルといったアウトドア用品店はあるのですがこちらはどちらかというと登山用品のお店なのでキャンプ用品の扱いは少ないです。モンベルはキャンプ用品も結構揃ってますが。

 

ちなみに僕はキャンプ用品を家で使ってますがキャンプは一度もしたことありません。キャンプやってみたい願望がないことはないんですが電車やバスでキャンプ場まで行くの面倒くさい。

 

アルペンアウトドアーズに行ってきました

f:id:sloppylife:20190310201805j:image

ということでアルペンアウトドアーズ春日井店に行ってきました。開店してそろそろ1年くらい経ちますが行くのは初めて。

 

お店の中は全部アウトドア用品コーナーでした。専門店だから当たり前か。普通のアルペンの店舗をそのまま改装してアルペンアウトドアーズにしたみたいです。なので広い。日本最大級は伊達じゃないですね。


f:id:sloppylife:20190310201828j:image

椅子コーナー。


f:id:sloppylife:20190310201854j:image

ランタンコーナー。

 

ネットでしか見たことない物や、そもそも全く見たことがない物など色々品揃えしてありました。各メーカーのクーラーボックスが各サイズ在庫してあったので購入を検討している人にはいいかも。テントとかバーナーも色々ありました。

 

店の奥のほうにはショップインショップでスノーピークとコールマンとロゴスが入ってました。

 

アクセスはやっぱり良くない

WILD-1や常滑スポオソは車なしでもアクセスがいいんですがアルペンアウトドアーズは車がないと行きづらいんだろうなと思い込んで今まで行ってませんでした。

 

実際に行ってみるとやはりアクセスが良くない。名古屋駅から春日井駅までJR中央線で20分。そこからスタスタ歩いて徒歩で30分くらい。春日井駅からバスが出ていますが本数は多くないのでバスを使う場合はバスの時間に合わせて電車で行く必要があります。

 

かすがいシティバス|春日井市公式ホームページ


f:id:sloppylife:20190310202030j:image

環状線という路線で「春日井インター西」が最寄りのバス停です。交通費はJRが片道320円でバスが片道200円。歩けない距離じゃないんで駅から往復徒歩でもいいと思います。

 

品揃えは抜群に良かったので興味がある方は是非。