sloppy life !

スポンサーリンク

1日2,370円でどこまでも。予定は無いけど、さて

2019年春の青春18きっぷシーズンが始まりました。廃線や新幹線開業に伴う並行在来線の経営移管などで年々使いづらくなっていく18きっぷ

 

1日2,370円でどこまでも

ご存知の方には当たり前のことですが青春18きっぷは毎年春夏冬の3シーズン販売されています。使える期間は1か月強。5日分が1枚のきっぷになっていて1人で5日使ってもいいし5人で日帰り団体旅行をしてもいい。もちろん1枚買って2人で旅行へ行くことも可能です。

 

1枚11,850円。1日あたり2,370円で日本全国旅行へ行けます。どこへでもというのは少し大げさになりつつあるけど。使用方法などの詳細はネットの海を検索すればJRやWikipedia以外にも親切なページが沢山です。

 

18きっぷ春夏冬の3シーズンのうちで所謂大型連休の時期ではないのが春シーズン。夏は盆休み、冬は年末年始と使用期間が重なります。学生であれば春休みが春シーズンと重なるんですが働いているとなかなか難しい。

 

3月には春分の日があるので年によっては3連休になるんですが今年の春分の日は木曜日。金曜日に有給休暇をいれて4連休というかたもいらっしゃると思います。

 

予定は無いけど、さて

ここへ行くぞ!!という予定は特に無いんですがつい買ってしまうのが18きっぷの怖いところです。といっても買わないことのほうが多くなっている気がします。

 

JRの普通・快速列車しか乗車できないという制限から行けるところが限られます。もちろん行くのは近場でもいいのですが名古屋周辺は週末使える「青空フリーパス」があるので18きっぷの近場利用は魅力が薄い。「青空フリーパス」は特急料金を払えば特急に乗れるし乗車券を追加すれば範囲外へも行けるので松本や諏訪に行くにも便利なきっぷです。ということでせっかく18きっぷを使うなら遠くへと思うのですが。

 

普通列車で遠くに行くには時間がかかる。日帰りの場合は片道6時間くらいまでにしておかないと現地にいる時間があまりにも少ない。名古屋発で片道6時間だと東は東京、西は岡山、北は金沢あたり。南はどこまで行けるだろう。紀勢線で熊野市まで行って熊野古道を歩くのが面白そうかな。

 

一泊二日であればもっと遠くへ行けますが乗車時間を伸ばせば伸ばすほど鉄道に乗るだけの旅行になってしまいます。もちろん乗り鉄メインであれば無問題。

 

名古屋発だと使いきれなかったら東京か大阪に行けばいいやと思えるので予定が無くても購入しやすい。もちろん静岡へ行ってもいいですし。

 

販売期間は3月31日まで利用期間は4月10日まで。買うか否か。