sloppy life !

スポンサーリンク

グレゴリーの3WAYバッグがオススメ

グレゴリーの3WAYバッグ「カバートミッション」

ずいぶん前から販売されているグレゴリーの定番商品です。僕はグレゴリーのロゴが新しくなった直後くらいに購入したので2,3年は使ってます。今のところ壊れる気配が全くないのでまだまだ使う予定。

 

カジュアルでもビジネスでもない見た目

f:id:sloppylife:20190211202006j:image

 

学生時代の就活から使ってたビジネスバッグがボロボロになったので買い換えようというのが購入のきっかけです。ビジネスバッグは転職の面接くらいでしか使わないから専用のバッグは買いたくないということで3WAYバッグの購入を検討していました。

 

普段使いもしたいのであまりビジネス寄りの堅苦しいデザインのものは嫌だなーと思って探していたのでカバートミッションは僕にはちょうど良かったです。

 

ちょうどいいサイズ

サイズは42cm×28cm×11cmで容量は18リットル。A4書類も入るしノートPCも15インチまで収納可能。18リットルと聞くと小さい感じがするかもしれませんが2泊程度であればこのカバン1つで旅行も可能です。

 

飛行機に「身の回りの品」として持ち込める

身の回りの品というのは明確な決まりがない航空会社が多いみたいですが例えばエア・アジアだと40cm×30cm×10cmを超えないサイズを機内持ち込み手荷物(小)としています。

 

カバートミッションは若干このサイズより大きいですが中身をパンパンにしなければ問題なく機内持ち込み手荷物(小)として飛行機に持ち込めます。

 

なのでカバートミッションを身の回りの物として持ち込んで、さらに旅先で買ったお土産を機内持ち込み手荷物として持ち込むことができるんですね。LCCだと持ち込み荷物の制限が厳しいのでこれは便利です。長めのお土産も預け荷物にせずに持ち込めます。重さには注意が必要ですが。

 

ほぼリュックなのでリュック機能は重要

3WAYバッグは下記3通りの使い方があります。

・手提げ

・リュック

・ショルダー


f:id:sloppylife:20190212140102j:image

実際は9割以上リュックとして使用しています。手提げにするのは面接に行くときくらい。ショルダーバッグ状態で使ったことはありません。ということで外見は手提げかばんですがリュックとして使用する場合の性能が重要です。

 


f:id:sloppylife:20190212140116j:image

この手のバッグはリュック機能がお粗末なものが多いのですがそこはグレゴリー。肩紐も背面パッドもしっかりしてて背負いやすい。3WAYじゃないカバートミッションデイというリュックと同じ肩紐と背面パッドを使ってるみたいです。ここはリュックをメインで売ってるカバンメーカーならではですね。

 

さて、良いところだけじゃなくて良くないところも紹介します。

 

ポケットが使いにくい

f:id:sloppylife:20190219062553j:image

このカバンの収納ポケットは手提げ状態で使用することを想定した向きになっています。なのでリュックとして使うとポケットが全て真横を向きます。僕はポケットを使わないので気になりませんが使う人は気になるでしょう。


f:id:sloppylife:20190219062609j:image

またPC収納スペースがメインスペースの中にあるのでPCを出し入れする際にいちいちメイン収納のファスナーをカバーっと開かないといけないのでそこも気になる人は気になると思います。こちらも僕はあまりPCを持ち運ばないので問題なし。

 

上記2点が気になる場合はカバートエクステンデッドミッションを選んだほうがいいかもしれません。PCいれるところがメインの収納とは別になっていたり外側のポケットがリュック時を考慮した作りになっていたりで使いやすそう。厚みは増しますがタテヨコのサイズはカバートミッションと同じです。

カバートオーバーナイトミッションといのもありますがこっちはタテヨコのサイズも大きいので要注意です。

 

同じくらいのサイズがよくてリュックとしての使用しかしないならカバートミッションデイのほうがポケットがリュック使用前提なので間違いなく使いやすい。

 

ジッパータブが目立つ

f:id:sloppylife:20190219062624j:image

カバートミッションに限らずグレゴリーのバッグにはジッパータブがついてます。革のピラピラしたのなのでビジネスバッグとしてま使うのであればちょっと気になります。僕は違うジッパータブに交換して使ってます。

 

面接も行けます

ちょっとビジネスっぽくない見た目ではありますが最近はナイロンのビジネスバッグも3WAYバッグも増えてきてるので特に問題ないと思います。実際、転職エージェントでも採用面接でも指摘されることはなかったです。

 

実際に通勤中も結構年上の人がブリーフィング3WAYバッグを背負って通勤してるのよく見かけるしね。