sloppy life !

スポンサーリンク

キッチンがコーキングされてないのでマスキングテープを貼ってます

こんにちは。

キッチンは水を使います。なので通常はキッチンのフチには防水のためのコーキングが施されています。

 

しかし僕の部屋のミニキッチンにはコーキングされてません。DIYでやってもいいんですが、コーキングするより手軽かなと思ってマスキングテープを貼ってます。

 

マスキングテープ

 マスキングテープというのはコーキングとか塗装とかする時に作業したい範囲以外が汚れたりしないように養生するために使用するテープです。

 

こういうの。

 

ですが最近はおしゃれなのが結構でています。有名なのはカモ井加工紙の「mt」。東急ハンズとかで見かけます。他にはニトムズとかからもでてますね。いろいろな色や柄のテープが売ってます。何に使うんだろう。簡単にはがせるから壁の装飾とかに使うのかな。

 

 

僕はこの「mt」の白テープを使ってます。幅広50mm。

 

 
f:id:sloppylife:20190217202830j:image

キッチンにマスキングテープを貼るというのは入居直後にやったのでマスキングテープは使いかけです。今回は数か月使ったので張替え。シール貼ってる面の状態確認をしたいという目的があります。

 

隙間にテープを貼ります

f:id:sloppylife:20190217202727j:image

シールをはがした状態のキッチン。この写真だとわかりにくいですがステンレスと壁の間に隙間があるけど隙間には何もありません。なので水がはねるとキッチンの下へ浸水していきます。マスキングテープは水を弾くので貼っておけばキッチンの下へ浸水することはありません。

 

作業中は気にならなかったけどテープ貼ってた部分の色が他の部分と異なるような・・・テープに塗装が持っていかれてる?大丈夫かな。粘着力の弱いコーキング用のマスキングテープに変えたほうがいいかな。


f:id:sloppylife:20190217202845j:image

マスキングテープを貼るとこんな感じです。テープをシワなく貼るのは難しいというか無理。ステンレス部分と壁部分が平行に設置されてないんでどうしてもシワができてしまう。


f:id:sloppylife:20190217202957j:image

キッチンの奥側。この写真のほうが隙間が空いてるのがよくわかりますね。ちなみに換気扇を回すとこの隙間から風がガンガン入ってきます。ということはこの隙間を通じて外部とつながってるということです。


f:id:sloppylife:20190217203007j:image

キッチン全体にマスキングテープを貼って作業終了。見栄えはあまりよくないけど仕方ないですね。マスキングテープの柄を定期的に変えれば気分転換にいいかもしれないですね。費用もそんなにかからないし。でも壁部分の塗装が劣化するなら違う方法考えないとなー。

 

戸棚もマスキング

f:id:sloppylife:20190217203014j:image

ちなみにキッチン下の戸棚は完全にマスキングして使わないようにしています。もちろん中は空っぽです。換気扇を回すとこの扉の隙間からも風が出てきます。きっと給水パイプか排水パイプかわかりませんが配管貫通部の処理が甘くて外とつながってるんでしょうね。

 

今の季節はいいですが夏になるとその隙間を通じて虫が入ってくることは間違いないでしょう。実際引っ越し直後に確認したときは戸棚の中に黒いツブツブがいくつかありました・・・ローチスポットというやつですね。内見のときにもっとしっかり確認しておくべきだったかな。

 

今回テープを剥がして中身を確認してみましたがローチスポットは確認できなかったのでとりあえずホッとしました。今後も定期的にチェックしよう。

 

本当は外とつながってる部分を直接ふさげばいいんですがキッチンを取り外さないと無理そうなのであきらめました。しかし今回記事にしたことでやる気が出て来週末とかに再チャレンジするかもしれない。

 

何かいい方法をご存知な方は教えてください。最悪の場合は引っ越しか。