sloppy life !

スポンサーリンク

靴下は1種類にすると管理も履くのも楽

こんにちは。

僕は普段靴下3足を履きまわしています。靴下はすべて同じ種類で同じ色です。今日は靴下を同じにすると便利だよという主旨の記事を書きます。

 

右でも左でも履ける

右専用、左専用の靴下を購入してしまった場合は別ですが、そうではない場合は靴下の左右を気にせずに履けます。

 

いやいやそもそも靴下に右も左もないだろう?と思われるかもしれませんが異なる種類の靴下を持っていると片方だけ靴下がなくなってしまった場合もう片方も使用できなくなります。

 

また靴下をたくさん持っていると洗濯した後靴下神経衰弱で柄合わせしてからタンスにしまうという無駄な工程も発生します。

 

ところで靴下って1足分(2つ)の足首側を折って丸めるようにまとめてたけどこれって皆さんの家もやってたんでしょうか。僕の実家はこのたたみ方だったので足首のところがビロビロになって嫌だった思い出があります。

 

柄違いが気にならなければ片足分が消えてしまっても履けますけどね。というか靴下が片方だけなくなるって意味が分からないですよね。家の中で脱いだならなくなるはずないんですよ。ベッドの中とかで脱いだりするから後日部屋の片隅から発掘されるんです。

 

靴下でおしゃれしても意味ない気がする

スーツ用のふくらはぎまである靴下とかスニーカー用のくるぶし靴下とかパンプス用みたいな足の甲にも布がない靴下とか、いろんな靴下がありますよね。履く靴によって使い分けていると思います、というか僕は基本くるぶし靴下でスーツ着るときだけ長いやつを履いてました。

 

でもスニーカーで普通の靴下履いててもいいと思うんですよね。さすがに半ズボンと合わせるのはダサいと思いますが、ジーンズなんかと合わせる分には問題ないと思います。30歳過ぎて靴下でおしゃれとかしなくていいんじゃないでしょうか。あからさまにダサくなければ多分問題ない。

 

靴下にこだわっても「まぁあの人の靴下なんておしゃれなんでしょう」なんて思われて声かけられたりすることないでしょう。

 

そもそも僕はいつも同じ恰好してるんでおしゃれとは程遠いんですが。

休日のファッション

 

同じ靴下でそろえても場合によっては違和感あります

僕は同じ靴下3足を履きまわしていますが違和感を感じるときもあります。それはそれぞれの靴下の履く頻度が異なるからです。それぞれに番号を振って順番に履くようにしていないので、履いてる靴下に偏りがでてるんですよね。

 

なのでたま組み合わせが変わると「あれ?右側が妙に厚い気がする」ってなるときがあります。これは買ったばかりの時の話で、数か月経つとどの靴下もテロテロになって違和感はなくなります。

 

おすすめはメリノウールの靴下。クサくなりにくいです

学生時代はあまり気にしていませんでしたが働き始めると足のニオイが気になります。特に工場勤務だと通気性の悪い安全靴を一日12時間とか履き続けることになるのでめっちゃクサくなります。

 

そこでおすすめはメリノウールの靴下。臭くなりにくいし臭くなってもしばらくたつとニオイが気にならないレベルまで下がります。

いわゆる「毛糸の靴下」はチクチクすることもありますがメリノウールであればチクチク感はありません(とはいえ個人差があるので試し履きするかまずは1足分だけ買うとかしたほうが無難です。)。

 

僕が使っているのはアウトドアブランドであるモンベルのメリノウール靴下です。アウトドアブランドの靴下は3000円くらいするのですがモンベルのは登山用の厚手の靴下でも2000円程度。薄い街用の靴下ならもっと安いです。ちなみに僕は靴下は夏でも厚手のものを履きます。薄いほうが足がクサくなる気がする。

 

モンベルの靴下はタイミングが良ければアウトレット価格(2割引くらい?)で手に入れることができるので店頭や公式オンラインショップで探してみてもいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク