sloppy life !

スポンサーリンク

SOLエスケイプヴィヴィのレビュー【4年目】 

こんにちは。

僕は寝袋で寝てます。使っている寝袋はモンベルバロウバッグ #3です。冬は寒いのでSOLというブランドのエスケイプヴィヴィという製品を併用しています。今回はそのエスケイプヴィヴィについてレビュー書きます。f:id:sloppylife:20190109074043j:image

 

エスケイプヴィヴィとは

SOL(ソル) エスケイプヴィヴィ 0140-1228-1 [並行輸入品]

SOL(ソル) エスケイプヴィヴィ 0140-1228-1 [並行輸入品]

 

 

そのままでも簡易シュラフとして使えるし、インナーシーツやシュラフカバーとしても使える、そんな製品です。アルミ蒸着なのに透湿性もあるのであまり結露しないらしい。

 

4 シーズン目の状態

たしか2015年の冬に購入したので現在4シーズン目。寒くなってきたらまずインナーシーツとして使用し、寒さが増してきたらシュラフカバーとしての使用に切り替えています。

だいたい12月〜2月か3月くらいまでは毎日使用して、月に何度かは洗濯機で洗濯もしていました。屋内のみでの使用です。

 

下記写真が現状です。
f:id:sloppylife:20190108210801j:image

 

顔の前にくる部分のフチは生地の上のコーティングがボロボロです。
f:id:sloppylife:20190108210544j:image

それに対して頭側はキレイです。
f:id:sloppylife:20190108210728j:image

 

前側のほうが擦れる機会が多いから劣化が早いと思われます。生地自体は劣化している感じはないですがアルミ蒸着は全部剥がれてるのかな。新品の状態を覚えてないですが現状キラキラしてる感じはありません。銀色は銀色ですが。

 

インナーシーツとしてのほうが使いやすい

モンベル寝袋の伸縮性に慣れているとシュラフカバーとしては使いにくいです。

それと僕は屋内でしか使用していないので今まで結露したことはありませんが外でカバーとして使うと結露するかもしれません。カバーとして使うとエスケイプヴィヴィの内外で急激な温度差が発生するからです。インナーとして使用すれば寝袋を介して徐々に温度が変化すると思われるので、インナーとして使用するほうが結露しにいくはず。

 

湯たんぽと併用する場合はカバーとして使うほうが温かい

湯たんぽと併用する場合はカバーとして使うと寝袋ごと温まります。なのでカバーとして使用するほうがオススメです。僕の住んでいる環境ではエスケイプヴィヴィ+バロウバッグ #3+ウォームアップシーツで真冬でも室内の暖房は不要です。

前述のとおり結露のリスクがありますが僕の使用環境では発生したことありません。化繊寝袋だから結露しても影響は少なそうです。

 

まとめ

寝袋で寝てるけど冬寒い人は買ってみてもいい製品だと思います。一般的なシュラフカバーは高いし屋内での使用にはオーバースペック。

2018年からはモンベルが「タイベックスリーピングバッグカバー」というエスケイプヴィヴィのアルミ蒸着無しバージョンみたいな製品を出しているので寝具にアルミを使うことに抵抗がある人はこちらのほうがオススメかもしれません。

スポンサーリンク