sloppy life !

スポンサーリンク

mineoの低速モードはradiko聴きながらブラウザ使えないからラジオを買った

こんにちは。

最近引っ越しました。引っ越す前は駅のすぐそばに住んでいたのでWi2 300を契約して最寄り駅から飛んでくる公衆無線LANの電波を使用していました。

しかし引っ越した先には公衆無線LANの電波はありません。WIMAXのようなポケットWiFiを契約してもいいのですが、今のところスマホのみで運用しています。

 

SIMはmineo

僕のスマホはmineoという格安SIMのサービスを利用しています。データ容量が3GBで音声通話付きで税抜き1,510円。3大キャリアと比べるとかなり安いです。

ただ安いだけなら他にも色々格安SIMはあります。その中で僕がmineoを利用している理由は下記。

 

低速モードがある

低速モード中はデータ容量を消費せずに通信ができます。通信速度は最大200kbpsなので遅いですが、動画や画像がなければ意外と普通にネットができます。移動中とか仕事中とか使わないときは低速モードにしておけばデータ容量3GBでも問題なく運用できます。アプリの更新も仕事中や夜に低速モードでやればデータ容量が減りません。

 

低速モードでradikoが聴ける

僕にとってはこれが1番大きな理由です。データ容量を消費せずにradikoが使えるのでラジオを流し続けることができます。ということで以前からmineoを使ってたのですが公衆無線LANが使えなくなると問題が出てきました。

 

ブラウザ使うとradikoが途切れる

外を散歩してるときにラジオを聴く分には全く問題ないのですが、部屋の中でブラウザを使いながらラジオを聴きたいときがあります。というか部屋では基本ラジオを聴いてるのでスマホのブラウザをつつくと頻繁にラジオが途切れてイライラします。低速モードだとradikoの通信で精一杯で並行してブラウザを使うと通信速度が足りないみたい。以前は部屋では公衆無線LANの電波を使っていたのでこの問題はありませんでした。

 

対策はradiko専用SIM&スマホを買う

低速モードでradikoを使いながらブラウザをつつくとラジオが途切れますが、radiko単独使用なら途切れません。ということはradiko専用SIM&スマホを用意すれば問題は解決します。mineoのデータ専用SIMなら音声通話のみでデータ容量500MBのプランが税抜700円。

 

と思ったのですが、まずは普通のラジオを買うことにしました

スマホを触るときはradikoではなくラジオをでラジオを聴く。こうするとラジオが途切れないので快適です。買ったラジオは下記。2,000円くらいで手に入るし見た目もラジオっぽい見た目で大きさが小さく可愛らしいので僕の好みです。音はradikoと比較すると悪いです。ラジオ番組の音って感じです。

 

タイムフリー聴けない問題

radikoにはタイムフリーという機能があって、1週間以内なら聴き逃した番組をさかのぼって聴くことができます。またエリアフリーという月額制で全国のラジオを聴くことができる機能もあります。普通のラジオにはこれら機能がない。

したがってタイムフリーでラジオを聞きたいときはradikoを使うしかないのでその間は基本的にネットはできません。今のところは何とか運用していますが結構使いにくいです。深夜時間帯のラジオ番組をタイムフリーで聴くのが夜ふかししなくていいんで好きなんですよね。やはりradiko専用スマホを導入するべきか。

 

他にも使い途があるかも

radiko専用にするのではなくて部屋に置きっぱなしで充電器つなぎっぱなしで常時テザリングして据え置き型ルーターのような使い方をすれば、通信が必要な家電を運用するのに役に立つかもしれない。きちんと見てないけど下記のようなスマートロックは通信速度が遅くても運用できそう。

 

スポンサーリンク