sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

近鉄特急アーバンライナーのお得感復活!株主乗車券と名阪チケレス割で格安

以前、近鉄特急アーバンライナーに乗れる「名阪まる得きっぷ」の販売終了により近鉄株主乗車券が高騰しお得感がなくなったという内容の記事を書きました。

近鉄特急アーバンライナーで名古屋から難波へ。お得感は無くなった - SLOPPY LIFE

 

この記事でおすすめしていたJRの「新幹線自由席早特往復きっぷ」が2018年9月末で販売終了。先日難波に行く用事があったので久しぶりに近鉄を利用しました。JRの「新幹線自由席早特往復きっぷ」終了による実質値上げと近鉄のキャンペーンによって現状ではJRより近鉄のほうがかなりお得です。

 

やはり大阪↔名古屋は近鉄特急か。

 

近鉄株主乗車券の相場が下がってる

f:id:sloppylife:20181020143037j:image

2018年10月現在で、難波駅近くの金券ショップで近鉄株主乗車券が1,800円で販売されていました。名古屋駅周辺では1,900円。画像に書いてあるとおり窓口で特急券1,900円を購入すると3,700円で近鉄特急に乗れます。

※ちなみに株主乗車券は近鉄の株主になると株主優待近鉄から定期的にもらえるので、近鉄株を一定数以上保有すれば金券ショップで株主乗車券を買う必要はなくなります。 

 

名阪チケレス割

ネットで特急券を購入すると正規料金から割り引いてくれるキャンペーンです。購入する時期によって価格が変動する、というか早く買うと安い。

 

7日前までに購入:1,000円

前日までに購入:1,600円

当日購入:1,800円

(正規料金:1,900円)

 

ネット経由で購入しないと割引にならないので面倒に感じてしまうかもしれませんが、難波駅名古屋駅特急券が購入できる窓口は混雑していることが多いので駅の窓口まで行って並ぶ必要なく購入できるのはメリットが大きいです。

公式サイトはこちら

 

名阪チケレス割+株主乗車券と組合わせると格安

名阪チケレス割と株主乗車券を組合わせるとお得感がグッと増します。例えば株主乗車券を1,800円で入手した場合の合計は下記。

 

7日前までに購入:2,800円

前日までに購入:3,400円

当日購入:3,600円

(正規運賃+正規特急料金:4,260円)

 

7日前に特急券を購入するとJR在来線(3,350円)より安いです。以前販売していた「まる得」よりも安い。前日購入でも「まる得」やJR在来線と同じくらい。

近鉄特急は座席指定だからJR在来線より快適に移動できるし在来線より所要時間は短いし途中での乗り換えがなくて楽です。さらにネット予約は自分で座席を決めることができるのでトイレや喫煙スペースとの位置や窓側通路側、進行方向のどちら側など自分好みの座席を選ぶことができます。

 

払い戻し手数料がかかるので要注意

名阪チケレス割で購入した特急券をキャンセルすると払い戻し手数料500円が発生するので注意してください。7日前に予約すれば格安で近鉄特急に乗れますが、予定が見えないなら前日予約が無難です。

 

おわりに

株主乗車券の相場が下がったことと名阪チケレス割で近鉄特急アーバンライナーのお得感が復活しました。指定席でゆったり座って移動できる上に安いなんて使わない手はないですね。

名阪チケレス割はあくまでキャンペーンなので今後なくなってしまうかもしれませんが、名阪間でJRと近鉄が競合している以上こういうキャンペーンは頻繁にあると思うので大阪↔名古屋を移動するときはJRと近鉄のホームページをそれぞれ検索してみましょう。

スポンサーリンク