sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

青空フリーパス +αで日帰り旅行②飯田→天竜峡→名古屋

前半はこちら


f:id:sloppylife:20181014081451j:image

神坂パーキングエリアから高速バスに乗って飯田へ。飯田駅でも下車できるのですが、終点の飯田商工会館前まで乗車しました。


f:id:sloppylife:20181015133545j:image

バス停にあった時刻表。結構な高頻度運行です。

 

飯田市街地

f:id:sloppylife:20181014081618j:image

追手町小学校。レトロな佇まいですが現役の小学校。

商工会館周辺は飯田市の中心部のようで、市の庁舎や図書館、美術博物館があります。かつては飯田城もここにあって城跡がありました。


f:id:sloppylife:20181014081715j:image
城跡にある(?)長姫神社。

商工会館からみて長姫神社の更に奥には「天空の城」という温泉旅館があるそうです。


f:id:sloppylife:20181014081753j:image

飯田駅に向かう途中には「銀座」がありました。再開発ビルが建ってましたが人通りはまばら。地方都市にありがちな市街地の空洞化が起きてるのかもしれません。

 

新京亭

f:id:sloppylife:20181014081906j:image

列車の時間まで余裕があったので飯田駅のすぐ近くにある新京亭という中華そば店で昼食。結構な人気店みたいで、以前に飯田線乗り鉄したときにも立ち寄りましたがすごい行列で諦めたことがあります。


f:id:sloppylife:20181014081934j:image

ワンタンメン(700円)と揚げ餃子(450円)を注文。

あっさりスープですが旨味がしっかりで美味しかったです。今どきのラーメンにありがちな脂を入れて旨味を出すのとは一線を画した美味しさでした。

 

飯田駅

f:id:sloppylife:20181014082029j:image

飯田駅は改装工事中?壁の塗替え中?でした。


f:id:sloppylife:20181014082106j:image

天竜峡行きの電車で終点の天竜峡へ。


f:id:sloppylife:20181014082127j:image

演技のいい鼎(かなえ)駅。


f:id:sloppylife:20181014082148j:image

下山ダッシュで有名な下山村駅

 

天竜峡

f:id:sloppylife:20181014082217j:image

30分ほどで天竜峡駅に到着。


f:id:sloppylife:20181014082329j:image

駅前には天竜峡をぐるっと一周するマップがありました。


f:id:sloppylife:20181014082412j:imagef:id:sloppylife:20181014082510j:imagef:id:sloppylife:20181014082608j:image

景色は絶景。


f:id:sloppylife:20181015180535j:image

天竜峡には温泉があるので、車で来たら入っていくのもよさそうです。駅から見ると天竜峡の途中にあるので今回は利用しませんでした。


f:id:sloppylife:20181014082708j:image

天竜峡駅の近くには足湯があります。利用料は100円。タオルが100円で売ってるので手ぶらでも利用できます。電車を待ちながら疲れを癒やすのに最適です。


f:id:sloppylife:20181014082735j:image

豊橋行きの電車で帰ります。飯田〜豊橋は特急伊那路が運行されていて天竜峡駅にも停車します。天竜峡豊橋の所要時間差は約1時間。特急の1時間前に発車する普通電車に乗りました。

 


f:id:sloppylife:20181014082816j:image

途中まで車窓を楽しんでいましたが、ここまでの疲れからか爆睡してしまい気づいたら豊橋駅

 

ピレーネ

f:id:sloppylife:20181014082903j:image

改札内売店で気になるものがあったので購入。


f:id:sloppylife:20181014083022j:image

フワッフワの生地の中に生クリームが入ったピレーネというお菓子。ブラックサンダー入りは豊橋駅限定。美味しかったですが食べたら血糖値が上がったのか名古屋まで爆睡でした。

 

今回のルートで青空フリーパスはオトクだったのか

今回の交通費は下記。

青空フリーパス:2,570円

・名古屋→中津川:青空フリーパス

・中津川→馬籠:560円

・馬籠→飯田:950円

・飯田→天竜峡豊橋→名古屋:青空フリーパス

合計:4,080円

 

今回利用したJR区間と料金は下記。

・名古屋→中津川:1,320円

・飯田→天竜峡豊橋→名古屋:3670円

よって青空フリーパスを買わなかった場合は

合計:6,500円

 

2,420円オトクという結果になりました。

 

 

ちなみにそれぞれの区間のバス料金は下記。

・名古屋↔馬籠

名鉄バス:2,080円

※名古屋→馬籠を通るバスはジェイアールバス関東の路線(中央ライナーなごや号)もありますが、名古屋と馬籠の移動には使えません。

・名古屋↔飯田

名鉄バス:2,420円

・飯田↔天竜峡

乗合タクシー川路線(朝日交通):600円

※乗車1時間以上前に電話予約が必要です。1日1.5往復。

天竜峡↔名古屋

バス路線なし。

スポンサーリンク