sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

なごや特割2で豊橋祇園祭花火大会

7月20日(金)と21日(土)は豊橋祇園祭でした。21日に花火だけ観に豊橋まで行ってきました。

 

名古屋豊橋往復はお得なきっぷを買おう

f:id:sloppylife:20180722163328j:image

名古屋駅から豊橋駅までは正規運賃だと名鉄が1110円、JRが1320円です。

が各社とも企画乗車券を出しているので正規運賃より安く移動できます。今回は名鉄の「なごや特割2」を購入。正規運賃だと往復で2220円のところ「なごや特割2」だと1540円。

 

ついついICカードでピッと改札を通りがちですが券売機で切符を買ってお得に移動しましょう。

 
f:id:sloppylife:20180722163529j:image

ということで特急豊橋行きに乗車。1時間かからず豊橋へ到着します。路面電車で市役所まで向かうつもりでしたが運賃が高いのと順番待ちの列が長いので徒歩で行きました。

 

花火は19時から21時までの予定で、まだ明るい19時からバンバン上げてました。会場へ到着しましたがいい位置は有料席です。最近は当たり前ですね。

 
f:id:sloppylife:20180722163752j:image

会場付近の道路が車両通行止めになってて、無課金者はそのへんの道端に座って花火を見てました。ちょっとビックリ。

 
f:id:sloppylife:20180722172052j:image

有料席のベスポジは上の地図の赤線のあたり。有料席の対岸の青い点のあたりがメインの打ち上げ場所です。

 
f:id:sloppylife:20180722172111j:image

橋の東側にある吉田城の対岸にも打ち上げ場所がありましたが、こちらはメインの打ち上げ場所が準備をしている間につなぎで花火を上げるだけの場所だったのでいまいち。無料だし露店も出てるし縁日っぽいですが、公園は木が多くて花火イマイチ見えない。

 


f:id:sloppylife:20180722163950j:image

でも城をバックに花火が撮れるのでカメラ好きにはいい場所かも。

 
f:id:sloppylife:20180722172234j:image

無課金で花火を見るのに最適な位置は橋の上。拡声器で警察官や警備員、スタッフが「止まるな」「歩け」という内容の注意をし続けるのでうるさいのと、止まらず歩き続けないといけないので角度によって花火が見れない場合がありますが、距離の近さや障害物がないことを考えるとベスト。


f:id:sloppylife:20180722164216j:image

橋の歩道は花火大会中は左側一方通行になってますが行ったり来たりすれば長時間結構いい位置で花火が見れます。橋を渡り切るとアンダーパスや歩道橋で反対車線まで移動しないといけません。その間花火が見えないので要注意。
f:id:sloppylife:20180722164448j:image

 

もちろん橋の上で花火を観ることを勧めてるわけではないですよ。念のため。

 

f:id:sloppylife:20180722164300j:image

課金席でジックリ見るのが1番です。この花火大会は課金席がすごくいい位置だったので来年行く機会があれば課金します。値段次第ではありますが。

写真は橋から見た課金席の様子。花火を真正面から大迫力で見れそうです。

 
f:id:sloppylife:20180722164347j:image

帰りは当然混雑してます。電車で座って帰りたいならミューチケットを買って名鉄に乗りましょう。

スポンサーリンク