sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

仕事と会社。志望動機の中身は2つ

面接に向けていろいろ対策中

というのは嘘です。昨日はアマゾンプライムで動画見て街をブラブラしたら夜になってました。久しぶりにアマゾンプライム見たけど今アニメでシュタゲゼロやってるんですね。思わず無印から見直しちゃいました。

今日は寝るまでに志望動機はまとめようと思います。

 

志望動機は大きく2つ考える

何故この仕事か

これは業種や職種が一緒であれば違う求人に応募するときも使い回せます。その仕事の何に魅力を感じてるとか、どんなところにやりがいがあるとか、そんな内容。サービス業だと人の役に立てるとかお客様の笑顔とか社会貢献とかそういう方向でまとめるとそれっぽくなると思います。

それっぽくというか自分が思ってるその仕事の良いところを少し大げさに。例えばサービス業だとお客さんに礼言われると嬉しいじゃないですか。建築系だと自分が関わった建物見るとちょっと誇らしいとか。それを大げさにというかカッコよく表現する感じと言えばいいのか。

 

何故この会社か

こっちがなかなか難しい。同じ業種の会社なんて探せば腐るほどあるのに何でウチがいいんですか?という内容のことを結構な頻度で聞かれます。実際のところ、どうしてもその会社である必要はないんですよね。よっぽど特殊な事業をやっている会社の場合は別ですが、そういう会社の場合は理由に困ることはない。

僕はその会社の求人情報やホームページを見てイメージを膨らませて「 貴社は○○な会社であると想像していて、それは私にとって魅力的である」的な内容にしてます。面接時に合ってるかどうかも聞ければ聞きます。

 

企業研究的なこともしないと

企業のホームページみたり、社名で検索かけたり、管理物件をグーグルマップで探したりでいいかな。新卒向けの就職サイトも一応チェックしよう。

スポンサーリンク