sloppy life !

SLOPPY LIFE

いいかげんに生きる

スポンサーリンク

近鉄週末フリーパスは3日間乗り放題で3連休に最適

月曜日が祝日なのでカレンダー通りに労働してる皆さんは3連休ですね。さあ出かけるぞと思っても3連休だと宿は高いし飛行機も高速バスも高い。早めに予約すればいいだけなんですが中々できないです。ということで僕は今回の3連休は近鉄フリーパスで電車旅です。この記事は近鉄週末フリーパスの紹介。

 

近鉄週末フリーパス


f:id:sloppylife:20180714084332j:image

近鉄週末フリーパスは乗り放題きっぷです。期間は土日を含む3日間で範囲は近鉄全線。使える曜日の並びは金土日、土日月の2種類です。土日両方を含まないといけないので要注意。

近鉄は私鉄最長で大阪京都奈良三重愛知に路線を持っています。さらに沿線は観光開発されているところが多いので楽しめます。きっと。多分。

 

価格は大人1人4100円。こどもは2050円です。

 

売ってる場所

近鉄の駅にある窓口

近畿日本ツーリスト

近鉄沿線に住んでる人は駅で買えばいいです。遠方から来る場合は近畿日本ツーリストの店で買いましょう。当日購入できないので要注意です。前の日までに買いましょう。枚数制限があるきっぷではないので駅や店が近ければ前日の夜に買えばいいです。

 

特急に乗る場合は特急券が必要

フリーパスだけで乗れるのは急行まで。特急に乗る場合は特急券が必要です。特急券があれば観光列車「しまかぜ」や「青のシンフォニー」にも乗れます。

 

どれだけ乗れば元が取れるのか

大人1人4100円なので片道2050円以上で元が取れます。名阪間であれば単純往復で元が取れますね。名古屋から伊勢神宮最寄りの伊勢市、宇治山田、五十鈴川への単純往復では元は取れません。

 

 乗り放題=降り放題

これが重要です。

名古屋発の場合、桑名でハマグリ食べて四日市でトンテキ食べて津ではちみつまん食べて松阪で松阪牛食べて伊勢神宮に行っても電車代は定額です。そしてこの場合は週末フリーパス使うと得です。いつも特急で通過するだけの駅にふらっと降りてみましょう。行ったことない遠くの駅に意味もなく行ってみましょう。

 

 

使えば使うほどお得なきっぷなので週末予定ないけどどこかに行きたいという方は買ってみてはいかがでしょう。3連休なら土曜に買っても日曜月曜使えるから十分楽しめますよ。

 

以上、近鉄週末フリーパスの紹介でした。

スポンサーリンク